ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

記事の表示カテゴリー別

  • 腸に穴が空く「リーキガット症候群」とは?

    2021年3月19日
    ファスティングライフスタイル痛み改善食事

    腸に穴が空く「リーキガット症候群」とは?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    今回は、「リーキガット症候群」について、詳しく解説をしていきますので、

    どうぞよろしくお願い致します!

     

    リーキガット症候群とは?

    リーキガット症候群は、漏れる(leaky)と腸(gut)が合わさったもので、直訳すると「腸もれ」です。

    その名の通り、腸粘膜に穴が空き、腸から食物の分子や腸内細菌、病原菌などが漏れる状態のことを指します。

     

    腸管には腸管バリアが3種類あり、物理的バリア・環境バリア・生物学的バリアが存在して、腸管を守っています。物理的バリアはタンパク質で作られる「タイトジャンクション」、環境バリアは腸内細菌、生物学的バリアは免疫細胞が担っているのですが、リーキガット症候群はこれらのバリアが破綻してしまいます。

     

    その結果、毒素や老廃物が小腸から漏れ出して、血管を通り皮膚や各臓器に運ばれるため、様々な身体の不調が起こります。

     

    リーキガット症候群の症状は多岐に渡りますが、代表的な症状は以下となります。

    • アレルギー反応
    • 肌荒れ
    • お腹が張る
    • おならが多い
    • アトピー
    • PMSが重い

    先述したように、リーキガット症候群になると、全身に毒素が回り、慢性的な炎症を起こします。

    その結果、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、糖尿病、肝炎、心不全、鬱症状など、重篤な病気に繋がってしまうこともあるので、予防することが非常に重要です。

     

    リーキガット症候群が起きる原因

    では、リーキガット症候群はなぜ起きるのでしょうか?

    その代表的な要因は下記になります。

     

    1. グルテン・カゼインの慢性的な摂取

    グルテンはグルテニンとグリアジンの2種類のタンパク質が絡み合ったもので、グリアジンが腸にたどり着くと「ゾヌリン」という物質の分泌が活性化されます。このゾヌリンが過剰分泌されると、腸の細胞を緩くして、内容物が漏れ出してしまいます。

    また、カゼインは牛乳に含まれるタンパク質の1つで、人はこのカゼインを消化できる酵素を持っていません。カゼインが未消化のまま腸内に送られることで、腸に炎症を起こし、腸粘膜を壊してしまうことが原因の1つです。

     

    2. 腸内環境の悪化

    腸内環境が様々な理由から悪くなり、悪玉菌が増えることで腸粘膜が壊されてしまいます。食物繊維やビタミン・ミネラルなどの微量栄養素の不足は腸内環境を悪化させる1つの要因です。

     

    3. 酸化した油の摂取

    ・加熱して茶色に変色した油

    ・マーガリンやファットスプレットに含まれるトランス脂肪酸

    ・オメガ6の油(サラダ油・コーン油・大豆油など)

    は細胞膜の炎症を促進させ、腸粘膜の炎症が起こす原因となります。

     

    4. 水銀

    水銀は、善玉菌を減らしたり、ミトコンドリアでのエネルギー産生をブロックするため、小腸での細胞の修復が低下する原因になります。

    農薬や防腐剤、大型の魚(まぐろ・かじき)の摂取によって、水銀は体内に入ってしまいます。

     

    5. カンジタ菌の異常な増殖

    カンジダ菌は、口の中や腸の中、性器などに潜んでおり、腸内環境が悪化すると、カンジダ菌が異常に増えて、腸の粘膜に根を張り、穴をあけてリーキガットの原因になります。

    カンジダ菌は、

    ・砂糖の過剰摂取

    ・アルコールの多飲

    ・抗生物質

    ・免疫力の低下

    ・ストレス

    ・寝不足

    ・便秘

    ・高血糖

    などによって、増殖します。

     

    日頃の食生活を見直すことで、リーキガット症候群は十分に予防できるので、病気になる前にしっかりと対策をしていきましょう!

     

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • セロトニンを分泌させる方法とは?

    2021年3月18日
    ファスティングライフスタイル

    セロトニンを分泌させる方法とは?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    前回のドーパミンの記事に引き続き、今回も健康づくりに欠かせないホルモンである、

    「セロトニン」について詳しく解説をしていきます。

     

    セロトニンの役割

    健康に関心がある方は、「セロトニン」についてご存知の方も多いと思います。

     

    セロトニンは、脳内で働く神経伝達物質の1つで、主に感情や気分のコントロール・精神の安定に関わるホルモンの一種です。

    その効果は精神面だけに留まらず、消化や排便・体温調整にも関与しており、セロトニンが体内に多いほど、精神的にも身体的にも健康であると言えます。

     

    また、セロトニンはドーパミンとノルアドレナリンの制御にも関与しています。

     

    ドーパミンは意欲や向上心、目標や夢に向かって行動するときに分泌されますが、過剰に分泌されると幻想や妄想、中毒に陥ることもあります。

    ノルアドレナリンは身体を取り巻く環境からのストレスに対抗できるように調整する作用がありますが、こちらも過剰に分泌されると、心拍が乱れたり、息苦しくなります。

     

    セロトニンはこれらのホルモンの「指揮者」の役割をして、コントロールする役割も持っています。

     

    セロトニン不足で起きる症状

    セロトニンが不足してしまうと、このような症状が現れてきます。

    • ストレスを感じて、イライラしやすくなる。
    • 攻撃的になり、キレやすくなる。
    • 向上心や仕事への意欲が低下する。
    • 慢性的な疲労感を感じる。
    • 睡眠障害を引き起こす。
    • 顔面や咀嚼筋の筋力が低下する。
    • 抗重力筋の筋力が低下し、姿勢が悪くなる。

     

    このような症状が出ると、人間関係にも悪影響を及ぼすため、セロトニンの分泌を日々の生活の中で高めていくことが非常に重要です。

     

    セロトニンを増やす方法

    では、セロトニンを増やす具体的なアクションプランをご紹介します。

     

    1. 太陽の光を浴びる(特に朝陽の刺激を入れる)

    セロトニンは太陽の光を浴びると分泌が促進されます。紫外線も気になるところですが、1日20分〜30分、できれば朝に浴びることで、充実した1日を過ごすことができます。

     

    2. トリプトファンが豊富な食品を摂取する。

    セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから合成されるため、トリプトファンが豊富な大豆・卵・魚・肉・ナッツ・バナナ・ゴマなどの食品を日頃から取り入れることで、セロトニンを増やすことができます。

     

    3. リズミカルな運動を日々の生活に取り入れる。

    リズミカルな運動をすることで、セロトニンのが分泌されることが研究で分かっています。リズミカルな運動とは、ウォーキングや呼吸(ヨガや瞑想)・咀嚼などを指し、普通に生活していたら行われることですが、意識的に取り入れることがポイントです。

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • 身体のサビを防ぐ「SOD酵素」とは?

    2021年2月19日
    ファスティングライフスタイル

    身体のサビを防ぐ「SOD酵素」とは?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    「老化を防ぎ、ずっと若々しくいたい」というのは、誰しも願っていることです。

    そして、それを手助けしてくれるのが「SOD酵素」です。

     

    今回は近年注目されているSOD酵素について、詳しく解説していきます。

     

    SOD酵素とは?

    SODとは「スーパーオキシド・ディスムターゼ」であり、SOD酵素を日本語で訳すと「活性酸素不均化酵素」です。

     

    簡単にいうと、体内の活性酸素を除去する働きを持っている酵素のことで、「抗酸化作用」を持っています。

     

    SODはMcCordとFridovichによって1969年に発見されており、研究者の間ではかなり古くから知られていますが、近年になって私たちの身体の老化を防ぐために、SODが大切だということが言われるようになりました。

     

    活性酸素が私たちの身体に及ぼす影響

    SOD酵素は活性酸素を除去することができるわけですが、「なぜ活性酸素が身体によくないものなのでしょうか?」

     

    実は、私たちが呼吸で取り入れている酸素の約2%は活性酸素です。

    つまり、呼吸しているだけでも活性酸素は身体に作られるわけですが、少量の活性酸素は体内に侵入した細菌を倒して身体を守る働きを持っています。

     

    そのため、活性酸素が全部悪い、というものではありません。

    活性酸素が身体の中で増えすぎることで、「害」になるということです。

     

    活性酸素が体内に増えると、鉄と反応して「酸化=身体のサビ」が起きたり、脂質と反応して血管中にこびりつく過酸化脂質を作ります。

     

    それによって、しみ、しわなどの老化・ガン・脳卒中・糖尿病・心筋梗塞などの深刻な病気が起こりやすくなることが分かっています。

     

    活性酸素が体内に増えてしまう原因は、紫外線・排気ガス・化学物質・食品添加物・酸化した油脂・ストレスなどです。

     

    つまり、日頃の食生活や生活習慣が悪いことで、どんどん身体がサビて老化してしまうことになってしまいます。

     

    そうなることを防ぐための1つの対策として、SOD酵素を取り入れることが大切なんです。

     

    SOD酵素が活性される食品

    では、SOD酵素を活性させるためには、どのような食品を摂れば良いのでしょうか?

     

    SOD含有食品としては、主に以下が挙げられます。

    • ルイボス
    • カバノアナタケ
    • 米胚芽
    • 大豆
    • メロン
    • 落花生種子

     

    特にオススメは「ルイボスティー」です。

    ルイボスティーについては、こちらで解説しているので、詳しくはこちらをご一読ください。

     

    Cutlerによると、SOD酵素は生物の寿命を決定する因子であることが分かっており、SOD酵素の生成は20歳をピークにして、40歳を越える頃にはどんどん低下していきます。

     

    普段の生活習慣や食生活を見直して、身体のサビ対策を行なっていきましょう。

     

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • ケトン体代謝によって起きる「ケトフル」とは?

    2021年1月14日
    ファスティング

    ケトン体代謝によって起きる「ケトフル」とは?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    皆さんは「ケトフル」という言葉をご存知でしょうか?

    今回は、ケトン体分泌に深く関わりがある「ケトフル」について、解説していきます。

     

    ケトフルとは?

    ケトフルとは、ケトン体がエネルギー源になって間もない時に生じる体調不良のことです。

    その症状がインフルエンザに近いことから、ケト・インフルエンザ(通称ケトフル)と呼ばれています。

     

    なぜ、ケトフルが生じるのかというと、糖質制限や絶食による糖分の禁断症状が考えられます。

     

    私たちの身体は本来、糖質をエネルギー源としていますが、絶食や糖質摂取を1日50グラム以下に抑えることで、脂肪から分解されて作られる「ケトン体」をエネルギー源にして、身体を動かせるようになります。

     

    ケトン体をエネルギー源とするケトン代謝になると、脂肪燃焼が促進されたり、βエンドルフィンが分泌されることで多幸感や集中力が増しやすいのですが、一方でケトフルのような症状が起きてしまう方も中にはいらっしゃいます。

     

    ケトフルの主な症状としては、以下が挙げられます。

    ・頭痛

    ・めまい

    ・筋力低下

    ・便秘

    ・倦怠感

    ・喉の痛み

    ・身体の痛み

     

    では、ケトフルになりやすいのはどういう人かというと、「糖質過多な食生活をしている人」です。

     

    身体には「ホメオスタシス」と呼ばれる恒常性機能が備わっており、いきなり糖質が制限されることで身体に「危険だ」というサインを知らせます。

     

    それによって、体調不良に陥ったり、身体に何らかの影響を及ぼすことになるわけです。

     

    なので、ケトフルを防ぐためには日頃から糖質過多にならないように、バランスを整えることがポイントです。

     

    また、ケトフルの症状が出た時は水分をしっかり摂っていただき、微量ミネラルをサプリメント等で補ってくださいね。

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • 私たちの身体は月に影響を受けている!?ベストなファスティングのタイミングとは?

    2021年1月13日
    ファスティング

    私たちの身体は月に影響を受けている!?ベストなファスティングのタイミングとは?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    突然ですが、皆さんは私たちの身体がに影響を受けていることをご存知ですか?

    よく言われるのが、

    ・新月や満月の時は出産が増える。

    ・女性の生理周期は月と深い関係がある。

    といったものです。

     

    面白い研究に、東京大学大学院農学生命科学研究科がウシを対象に行なった研究があります。

    研究によると、のべ428頭のホルスタインの出産日と月齢の関係を調べた結果、新月から満月にかけて出産数は増加し、特に満月の前から満月にかけての3日間は有意に増加したことが統計的に初めて分かりました。

     

    そこで今回は、月の満ち欠けと私たちの身体に起きることについて、詳しく解説していきます。

     

    私たちは自然の摂理によって影響を受ける。

    私たちが住んでいる地球には、全ての生物に作用する自然の摂理があります。

    その代表として挙げられるのが、です。

     

    月は28日周期で地球の周りを1周しており、その位置によって月の見え方が変わります。

    それを表したのが下記になります。

     

    新月は、地球から見たときに月と太陽が同じ方向にある状態を指します。つまり、地球ー月ー太陽が一直線に並ぶことになります。

    一方で、満月は地球が月と太陽に挟まれた状態を指し、並び順は月ー地球ー太陽となります。

     

    そして、ポイントとしては新月の時は、月の引力が最も強くなるということです。

    つまり、この時期に潮が一番引かれることになります。

     

    そして、人間の身体の70%以上が水分で占めているため、この時期が最も水分が抜けやすくなり、身体から化学物質や添加物も排出されやすくなるため、新月は最もデトックス効果が期待できるんです。

     

    同様に、満月の時も月の引力は強くなります。

    満月の日は新月とは真逆で、栄養の吸収力がアップしたり、修復力が上がると言われています。

     

    なので、私たちが意識していなくても、自然の摂理によって私たちの身体は何らかの影響を受けていることになります。

     

    新月と満月の時期にファスティングをする

    では、新月と満月の時期を、どのように生活に応用すれば良いのでしょうか?

    それは、その時期に「ファスティングをする」ことです。

     

    特に「新月」に合わせてファスティングを行うことで、身体の浄化、解毒が行われるので、デトックスするには新月はベストなタイミングです。

     

    また、「満月」の時期も身体の修復が促進しますので、ファスティングに適していると言えます。

     

    つまり、1ヶ月の中でのベストなファスティングのタイミングが、新月と満月の時なのです。

    「次のファスティングはいつやろうかな?」と検討している方は、是非ご参考いただければと思います。

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • アレルギーを改善したい人はファスティングをしよう!

    2021年1月12日
    ファスティング

    アレルギーを改善したい人はファスティングをしよう!

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    皆さんはアレルギーを持っていますか?

    現代人は、何かしらのアレルギーを持っている人が非常に多いですが、昔はアレルギーという概念自体が存在しなかったと言われています。

     

    では、なぜアレルギーにかかってしまうのか?

    また、ファスティングをするとアレルギーが改善されるということについて解説していきます。

     

    アレルギーが増加したきっかけ

    先述したように、昔はアレルギーになっている人はほとんど存在していませんでした。

    しかし、近代でアレルギーが増えたきっかけは、「化学工業の発展」です。

     

    化学工業の発展によって、私たちの生活は非常に便利になりましたが、

    その反面、アトピーや食物アレルギーなどが増加することになりました。

     

    私も子どもの頃はアトピーを持っていて、今でも肌が弱いです。

    例えば、ユニクロなどのヒートテックやニットに使われている、アクリルやポリエステルなどの化学物質が肌に触れると、痒くなって湿疹が出てしまいます。

     

    また、添加物がふんだんに入ったコンビニのスイーツなどを食べると、肌がガサガサしてきて、吹き出物が出てしまうこともあります。

     

    そのため、私たちが普段当たり前に使っている、食べているものがアレルギーを引き起こしている原因になっている可能性が非常に高いということです。

     

    ファスティングを行うとアレルギーが解消する?

    私たちの生活には石油由来の化学物質や重金属・食品添加物が、ふんだんに使われているので、全てを避けることは難しいです。

     

    そして、それらの化学物質は脂肪に「脂肪毒」として蓄積されるため、便や尿にも排出しきれないことが多いんです。

     

    ではどのように排出するかというと、それが「ファスティング」です。

    ファスティング期間中は身体が「飢餓状態」に陥ります。

     

    そうすると、身体にある脂肪やタンパク質を分解してエネルギーを生み出そうとするため、その分解過程で化学物質や添加物が血中に出て、それが便や尿として排出することができるわけです。

     

    なので、ファスティングを何回も行うことで、「アレルギーが改善した」という人もいらっしゃいます。

    ポイントは1回だけではなく、何回も行うことで徐々に改善されるということです。

     

    是非ファスティングを習慣化していきましょう!

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • なぜファスティングをすると好転反応が起きるのか!?

    2021年1月10日
    ファスティング未分類

    なぜファスティングをすると好転反応が起きるのか!?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    皆さんは、「好転反応」というものをご存知でしょうか?

    ファスティングをやったことのある方は、この「好転反応」を誰しも経験すると思います。

     

    今回は、なぜ好転反応が起きるのか?について解説していきます。

     

    好転反応とは?

    好転反応とは、身体が良い状態へとなっていく過程で一時的に起きる様々な反応のことです。

    主な好転反応は下記になります。

    感覚:倦怠感・悪寒・集中力の低下・吐き気

    痛み:頭痛・腰痛・関節痛

    皮膚系:吹き出物・アトピー・発疹

    粘膜系:鼻水・喉の乾き

    便:便秘・下痢

    その他:肩こり・めまい・発熱・眠気

     

    ファスティング中は上記のような反応が出る場合がありますが、これらは身体が良くなる過程で出るものであって、ネガティブなものではありません。

     

    好転反応が全く出ない方も中にはいらっしゃいますが、強く出る方は以下のような人です。

     

    ・普段から食生活が乱れている人

    ・暴飲暴食をしている人

    ・肉、脂肪の多いものをよく食べる人

    ・加工食品、添加物、精製糖をよくとっている人

    ・初めてファスティングをする人

     

    ファスティングで強く好転反応が出るという人は、それだけ悪いものが身体に溜まっていたとも言えます。

    途中で好転反応が出たとしても、相当ひどい場合を除いて中止しなくても良いので、身体と相談しながら続けてください。

     

    なぜ好転反応が起きるのか?

    では、ファスティングをするとなぜ好転反応が起きるのか?というメカニズムについて解説をしていきます。

     

    まずファスティングをすると、エネルギー源である糖質が枯渇します。

    すると、身体はエネルギーを得るために、体内のタンパク質や脂肪を分解してエネルギーを作ろうと働きます。

     

    そして、その分解した細胞の中に含まれているのが、化学物質や重金属・添加物などの毒素で、毒素が血液中に出て全身に回ることで、好転反応の症状が現れます。

     

    それらの毒素は、脂肪を中心とした細胞内に蓄積しており、便や尿・汗から排出しきれていないものですが、ファスティングをすることで細胞から血中に出て、老廃物として体外に排出することができるんです。

     

    これがファスティングによる「デトックス効果」[keikou]になります。

     

    なので、好転反応が出ることは、身体の中がデトックスされている証拠ですので、むしろポジティブに捉えていくと、ファスティング期間を乗り越えることができると思います。

     

    好転反応が起きた時の対処方法

    ファスティング中に好転反応が起こった時の対処方法は主に3つです。

    [aside type="lime"] 1. 酵素ドリンクを少量飲む。
    2. 休息をとる。
    3. 早めに寝る。
    [/aside]

     

    酵素ドリンクを少量飲む。

    酵素ドリンクを少量飲むことで、身体のエネルギー源である糖質を補給することができ、症状を緩和させることができます。

    ファスティング3日目以降はエネルギー源が[keikou]脂質(ケトン体)になるため、好転反応はほとんどなくなるので、1日目・2日目には非常に有効です。

     

    休息をとる。

    好転反応が出たときに一番やってはいけないことは、薬を飲むことです。

    せっかくデトックスしている最中に薬を飲んでしまうと、ファスティングで得られる効果が低くなってしまいます。

     

    そのため、好転反応が出たときは素直に休息を取ることが大切です。

     

    早めに寝る。

    好転反応が出た時に一番良いのは、「寝ること」です。

    特に夜はウィルパワーがなくなり、身体に好転反応が出やすくなります。

     

    そのため、夜は早く寝ることが、好転反応が起きた時に非常に有効です。

     

    正しいファスティングの方法についてはこちらをご是非ください。

     

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • オプティマム・ファスティングは意味がない!?

    2021年1月8日
    ファスティング

    オプティマム・ファスティングは意味がない!?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    今回は、オプティマム・ファスティングと呼ばれるファスティング方法があるので、

    それについて解説していきます。

     

    オプティマム・ファスティングとは?

    オプティマム・ファスティングとは、酵素ドリンクの代わりにプロテインドリンクを飲むファスティング方法のことです。

    オプティマム=最善の/最高のという意味で、これは開発者の方がつけた名前だと思われます。

     

    プロテインドリンクの作り方としては、

    ・ホエイプロテイン:20~25g

    ・無調整豆乳:300ml

    ・米麹の甘酒(砂糖不使用):100ml

    を合わせて作るそうです。

     

    オプティマム・ファスティングをやった方の口コミを見てみると、

    ・筋肉が落ちずに脂肪だけを落とすことができた。

    ・お腹が空かずに簡単にできた。

     

    などの口コミがありました。

     

    普通のファスティングだと、血糖値の乱高下が起きたり、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうので、このオプティマム・ファスティングだとそれを防ぐことができるということです。

     

    オプティマム・ファスティングの根拠はあるのか?

    一般的な酵素ドリンクを使ってファスティングを10回以上行ってきた経験から、

    僕の見解を話すと、根拠の部分で「本当に?」という部分が多いです。

     

    そのポイントは主に3つです。

    ・筋肉を維持しながら脂肪を減らすこと。

    ・血糖値の乱高下が起こらないこと。

    ・プロテインは消化酵素を使ってしまうこと。

     

     

    筋肉を維持しながら脂肪を減らすこと。

    まず、筋肉を維持しながら脂肪を減らすというのはほぼ不可能だということです。

     

    ボディビルダーのように、トレーニングをハードに行っていて、マクロ栄養素やカロリー計算をしっかりしているのであれば、筋肉を維持しながら脂肪を減らすことはできると思います。

     

    しかし、ファスティング中はアンダーカロリーの状態なので、身体はカタボリック(脂肪や筋肉が分解される)になっています。

    なので、基本的にファスティングでプロテインを飲んだとしても、アンダーカロリーなので脂肪も筋肉も落ちていくことになります。

     

    ただし、軽めのトレーニングを行い筋肉に刺激を入れたり、アミノ酸を少量摂ることによって、筋肉が減ることを最小限に抑えることはできます。

     

    血糖値の乱高下が起こらないこと。

    酵素ドリンクは糖質なので、飲むことで血糖値が上昇して乱高下を起こすということですが、

    そもそも血糖値の乱高下が起きる状態は、酵素ドリンクの摂りすぎです。

     

    団体が推奨しているのは、1日に300ml〜500mlなど、摂取量が多いことがありますが、

    酵素ドリンクはそこまでたくさん摂るものではありません。

     

    なぜなら、酵素ドリンクはあくまで脳を働かせるためや、好転反応を抑えるために飲むもので、少量の糖質を入れることで「脳を騙している」のです。

     

    そのため、酵素ドリンクも摂取量を間違えなければ、血糖値の乱高下が起きることはありません。

     

    プロテインは消化酵素を使ってしまう。

    3つ目は、プロテインは動物性タンパク質であり消化に時間がかかるので、消化酵素を使ってしまうというデメリットがあります。

     

    ファスティング中は、消化酵素を使わずに代謝酵素にエネルギーを回せるようになりますが、プロテインや豆乳、甘酒などの栄養を摂ってしまうと、結局消化酵素を使ってしまい、ファスティングで得られる「オートファジー」を働かせることができません。

     

    一方で酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させたもので、消化酵素を使わないためファスティング中に飲んでいるのです。

     

    以上の3点を踏まえて、私はオプティマム・ファスティングを「ファスティング」として行わなくても良いと考えています。

     

    ただし、食べ過ぎ・飲みすぎてしまった次の日のリカバリーとして、1日だけのプチファスティングとして入れるくらいなら良いかなと思います。

     

    ファスティングをご検討されている方は、是非ご参考ください!

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • ファスティングをすると集中力が高まる理由とは!?

    2020年12月28日
    ファスティングライフスタイル食事

    ファスティングをすると集中力が高まる理由とは!?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    皆さんはご自身で「集中力が高い」と思いますか?

    それとも、「仕事や勉強にあまり集中できない」と悩みを抱えていますか?

     

    今回は、「集中力」をテーマに、ファスティングをすると集中力が高まる理由について解説していきます。

     

    ファスティングで集中力が高まる理由

    では早速本題に入りますが、ファスティングで集中力が高まる理由は、主に4つあります。

    ・五感が鋭くなるから。

    ・脳波がアルファー波に変わるから。

    ・胃腸が休まることで脳に十分な血液が供給されるから。

    ・食事による血糖値の変動がなくなるから。

     

     

    1. 五感が鋭くなるから。

    1つ目は「五感が鋭くなるから」です。

    ファスティングをすることで、普段から無意識のうちに摂っている悪いものを摂らなくなります。

    そして、ファスティング中は味のあるものを摂ることが少ないため、味覚・嗅覚・触覚・視覚・聴覚の五感が鋭くなり、結果として集中力が高まります。

     

    人間が本来持っている五感の能力を発揮できることによって、普段より高いパフォーマンスが発揮できるというわけです。

     

    2. 脳波がアルファー波に変わるから。

    2つ目は、脳波がアルファー波に変わるからです。

    こちらは、別の記事でも紹介しているので、詳しくは下記をご参考いただければと思います。

     

    ファスティング3日目を過ぎると、糖質ではなく脂質を分解して「ケトン体」という代謝産物をエネルギー源とします。

     

    そして、このケトン体が分泌されると、脳波がアルファー波に変わります。

    アルファー波によって、リラックスしながら、集中力も高い状態を作ることができます。

     

    3. 胃腸が休まることで脳に十分なエネルギーが供給されるから。

    3つ目は、胃腸が休まることで脳に十分なエネルギーが供給されるからです。

     

    食事をしている時は、内臓が消化に膨大なエネルギーを使います。

    しかし、脳は全身の約20%を占めるほど、エネルギーを消費する臓器なので、消化ばかりにエネルギーを使っていては、脳のエネルギーが減り、頭の回転も鈍くなってしまいます。

     

    しかし、ファスティング中は内臓が消化にエネルギーを使わないため、脳に優先してエネルギーが供給することができ、集中力を高めることができます。

     

    4. 食事による血糖値の変動がなくなるから。

    4つ目は食事による血糖値の変動がなくなるからです。

    3つ目と重複する部分もありますが、食事をすることによって血糖値は上がり、数時間経つと血糖値が下がってきます。

     

    集中力を高めるために大切なことは、「血糖値を一定に保つこと」です。

    ファスティング中は酵素ドリンクなどの最低限の栄養のみで生活するため、血糖値の変動が少なく、結果的に集中力を高めることに繋がります。

     

    空腹の時間を作ることのメリット

    前章で、ファスティングで集中力が高まる理由を4つ挙げましたが、ファスティング中でなくても集中力を上げることは十分可能です。

     

    それは、「空腹時間を作る」ということです。

    たったこれだけで、集中力は高めることができます。

     

    空腹時間を作ると集中力が高まる理由は、下記の2つです。

    ・空腹ホルモンの「グレリン」が分泌されるから。

    ・生物の本能として、飢餓状態は集中力が高まるから。

     

     

    空腹ホルモンの「グレリン」が分泌されるから。

    1つ目は空腹ホルモンの「グレリン」が分泌されるからです。

    グレリンは、空腹感を感じると胃から分泌されるホルモンです。

     

    ポイントは、グレリンが分泌されると脳細胞の成長を促し、脳細胞の老化を防ぎます。

    グレリンを投与されたマウスの脳内では、ニューロン結合が増加し、認知能力が向上したという研究結果もあり、グレリンがたくさん分泌されることで、集中力を高め、脳細胞を活性化に繋がるというわけです。

     

    生物の本能として、飢餓状態は集中力が高まるから。

    2つ目は、飢餓状態になると、生物の本能として集中力が高まるからです。

    東京大学が行なった研究によると、ゼブラフィッシュ(インド原産の淡水性熱帯魚)が空腹状態で闘争すると、エサを食べさせた時よりも、勝負を諦めず、負けにくくなることが分かりました。

     

    つまり、空腹状態の方が集中力が増してパフォーマンスを高めることもできるということになります。

     

    生物は食べなければ生きていくことができないため、空腹状態=生命の危機とも言えます。

    そのため、空腹状態の時は集中力が普段よりも高めることができるということです。

     

    私たちはいつでも食事ができる環境にいるため、空腹の時間を意識して作ることがとても大切です。

    是非今回の内容を参考に、ファスティングへのチャレンジや普段の食生活で実践してみてください。

     

    正しいファスティングの方法についてはこちらをご是非ください。

     

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

  • オーガニック食品は身体が農薬にさらされることを避けるのに有効か?

    2020年12月23日
    デトックスファスティングライフスタイル食事

    オーガニック食品は身体が農薬にさらされることを避けるのに有効か?

    こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

     

    皆さんは、普段の食生活でどんなことに気をつけていますか?

     

    ・一汁三菜をバランス良く摂るようにしている。

    ・緑黄色野菜を毎回の食事で入れる。

    ・タンパク質が不足しないようにしている。

     

    など、様々なものがあると思います。

     

    その中で今回お話したいのが、「オーガニック食品」についてです。

     

    最近では、オーガニックを取り扱う店舗も増えてきており、オーガニックを好んで選ぶ方も増えてきています。

     

    しかし、実際にオーガニック食品を食べることで、身体に農薬や化学物質が溜まらなくなるのか?ということまでは分からないと思います。

     

    そこで今回は、オーガニック食品に関する調査を1つ取り上げて、解説をしていきます。

     

    ◆オーガニック食品を10日間食べるとどうなる?

    今回取り上げる研究は、2016年にグリーンピースジャパンという機関が行ったもので、

    普段全くオーガニック食品を食べていない2家族に、
    10日間オーガニック食品だけを食べさせました。

     

    そして、普段の食事と比べて、尿中の農薬の数値に変化が出るのかを調査しました。

    その結果を表しているのが、下図になります。

     

     

     

    図を見ると分かるように、

    摂取した尿から出ている農薬や農薬の代謝物の数値が大きく減っています。

     

    このことから、オーガニック食品を食べることで、

    身体に蓄積した農薬や化学物質を減らせる

    ということが言えます。

    しかし、これを聞いても身体の中がどうなっているのかは見れないので、イメージが沸かないかもしれません。

     

    ですが、もし、

    「今の自分の体調を良くしたい!」

    「原因が分からない不調になるのを防ぎたい!」

    と思うのであれば、オーガニック食品を是非普段から取り入れていただきたいです。

     

    ◆オーガニック食品の選び方

    では、具体的にどのようにオーガニック食品を選べばよいのかについて話していきます。

    選択としては、3つほどあります。

    1. オーガニック食材を扱う店舗で購入する。

    2. 有機JAS認定がされている商品を選ぶ。

    3. 通販で購入する。

     

    1つ目はオーガニック食品を取り扱う店舗で購入することです。

    都内のオーガニックスーパーや自然食品を取り扱っているお店は、こちらの方のブログが参考になります。

    東京のオーガニックスーパー・自然食品店 16選

     

    2つ目は、有機JAS認定のマークが貼ってある商品を購入することです。

     

    有機JASマークは農薬や化学肥料などの化学物質に頼らず、自然界の力で生産された食品を表しています。

     

    普通のスーパーにはオーガニック食品が少ないですが、購入するときにこのマークのものを選ぶようにするだけでも、全然変わってくると思います。

     

    そして、3つ目は通販を利用することです。

    オーガニックを取り扱うお店が増えているといっても、まだまだ数は少ないですし、そこに行くまでの時間がかかってしまいます。

     

    そこで手っ取り早いのは、オーガニック食品を取り扱うお店から通販で買うことです。

    通販で買うことで、買い物に行く時間も減らせますし、毎回決まった商品があれば定期購入すると良いでしょう。

     

     

    もちろん、いきなり全部をオーガニック商品に変えることは難しいです。

    ですが、少しずつ普段からオーガニックを取り入れる習慣ができれば、身体の調子が整ってきたり、原因不明の不調を解決できるきっかけになるかもしれません。

     

    ただ、どんなにオーガニックを意識した生活を送っていても、化学物質は蓄積されてしまいます。

    そこで取り入れるのが「ファスティング」なんです。

     

    普段からなるべくオーガニック食品を取り入れていき、

    定期的にファスティングでデトックスをすることで、今よりずっと良い身体にしていきましょう。

     

    ========

    お問い合わせ

     

    医師がすすめるパーソナルジムBeU

    無料体験レッスンの申込はこちら。

    友だち追加


    パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

    ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    友だち追加


    ファスティングを軸にしたライフサポート
    『DOLCE&Style 』

    みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
    詳細は下記からご覧いただけます。

    ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
    dolcestylektakamasa@gmail.com


    SNS

    お仕事のご依頼はこちら。

    kohei.takamasa@be-u.jp

    ========

1 2 3 5