ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

ファスティング中にオススメの「ルイボスティー」の効果とは!?

ダイエットライフスタイル食事
カフェインルイボスティー抗酸化作用

こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

 

皆さんは、ルイボスティーをご存知ですか?

 

ルイボスティーは、南アフリカの先住民の間で日常的なお茶で、

「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」とも言われています。

 

そして、ファスティング中の飲み物としてオススメなのが

このルイボスティーなんです。

 

今回はルイボスティーについて、その特徴や効能について解説していきます。

 

ルイボスティーとは?

ルイボスは、南アフリカ共和国のセグルバーグ山脈に囲まれた一帯でしか栽培されていないとても貴重なお茶です。

また、紅茶や中国のお茶とは異なり、マメ科植物から作られた発行茶であり、ハーブの一種なんです。

 

なぜセグルバーグ山脈の一帯でしか栽培されないかというと、ルイボスが育つ条件があるからです。

その条件は、雨が少なく暑い乾燥している環境です。

 

かなり厳しい環境でしか育たない特徴があるため、そこでしか栽培することができないというわけです。

 

ルイボスティーの特徴と効果

ルイボスティーは美容や健康に様々な効果があります。

 

まず、ルイボスティーの持つ特徴は下記になります。

・カルシウム、マンガン、亜鉛、マグネシウム、鉄分などのミネラルが豊富。

・SOD様酵素が豊富。

・抗酸化作用のある「ポリフェノール」が豊富。

・カフェインが入っていない。

・タンニン含量が少ない。

 

 

ミネラルが豊富

ルイボスティーには、身体に大切な微量ミネラルが豊富に含まれています。

具体的には、カルシウム・マンガン・亜鉛・マグネシウム・鉄分などです。

 

食品からもこれらのミネラルは摂取できますが、食生活が乱れていると欠乏しやすくなりますので、ルイボスティーを日頃から取り入れていくことがオススメです。

 

SOD様酵素が豊富

ルイボスティーには、SOD様酵素が豊富に含まれています。

SODとは、スーパー・オキサイド・ディスムスターゼの略で、活性酸素を除去する働きがある物質のことです。

 

私たちは日頃からのストレスや食生活によって活性酸素がどんどん身体に溜まっていきます。

活性酸素が体内に増えると、シミやシワなどの老化や様々な病気の原因となりますので、活性酸素を積極的に除去していくことが大切です。

 

ポリフェノールが豊富。

ポリフェノールは、植物が自ら作り出す抗酸化物質で「苦味」や「色素」の成分です。

ルイボスティーが栽培される地域は、乾燥した紫外線の強い地域なので、ポリフェノールを豊富に含んでいます。

 

SOD様酵素と相乗して、強い抗酸化作用があることが大きな特徴です。

 

カフェインが入っていない。

紅茶や日本茶にはカフェインが含まれていますが、ルイボスティーにはカフェインが含まれていません

そのため、肝臓や内臓に負担が少なく、妊婦や幼児も安心して飲むことができます。

 

また、ファスティング中の方も、カフェインの含まれていないルイボスティーはオススメです。

 

タンニン含量が少ない

タンニンはポリフェノールの一種で抗酸化作用がありますが、鉄の吸収を妨げてしまう特徴も持っています。

しかし、ルイボスティーはタンニン含量が少ないため、貧血持ちの方でも安心して飲むことができます。

 

 

ルイボスティーはミネラルが豊富で、抗酸化作用があり、カフェインも含まれていないことから、どんな方でも飲むことができます。

 

そして、その特徴からむくみや、便秘解消、発ガン抑制など、様々な効果が期待できることがわかっているので、是非日頃から飲んでみてください!

 

人見ら(1999). ルイボスティー(Aspalathus linearis)の抗酸化性

========

お問い合わせ

 

医師がすすめるパーソナルジムBeU

無料体験レッスンの申込はこちら。

友だち追加


パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたライフサポート
『DOLCE&Style 』

みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

お仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る