バナー:申し込みはこちら

ダイエットでサラダチキンをオススメしない理由とは?

ファスティング, 食事

皆さんはダイエット食品と聞いて何を思い浮かべますか?

おそらくかなりの人が[keikou]サラダチキン[/keikou]をイメージするのではないでしょうか?

 

確かにサラダチキンの原料である鶏むね肉は、[keikou]低カロリー・低脂質・高タンパク質[/keikou]でカラダ作りにおいては、非常に良い食材です。

しかし、実は身体を鍛えているトレーナーで、市販で販売されているサラダチキンを食べている人は少な買ったりするんです。

 

今回は、ダイエットでサラダチキンをオススメしない理由について解説したいと思います。

 

ダイエットでサラダチキンをオススメしない理由

早速結論から書いていこうと思いますが、今回取り上げる「サラダチキン」とはスーパーやコンビニで販売されている[keikou]市販のサラダチキン[/keikou]のことですので、それを踏まえて解説していきますね。

 

ダイエットでサラダチキンをオススメしない理由は下記の3点です。

[topic color=”blue” title=”市販のサラダチキンをオススメしない理由”]

  1. 添加物・塩分が多く含まれている。
  2. 外国産が多く、飼育方法も不明。
  3. 価格が高い。

[/topic]

 

1. 添加物・塩分が多く含まれている。

まず1つ目は、[keikou]市販のサラダチキンには添加物・塩分がとっても多いんです[/keikou]

コンビニのサラダチキンの裏面を見てみると、このような成分表示表があります。

 

野菜パウダーの後ろにある[keikou]斜線から下が全て添加物の表示になっています。[/keikou]

この成分表示を見ると、サラダチキン一つに8つの食品添加物が使用されていることがわかります。

つまり、サラダチキンといってもその味は添加物によって付けられているもので、[keikou]ほぼ人工的に作られている[/keikou]ということを理解しておかなければいけません。

 

では、ここに記載されている食品添加物がどういう働きをしているのか少し上げてみます。

  • 加工でん粉
    加工でん粉(加工でんぷん)とは「でんぷん」を化学的に利用しやすいように加工したものです。サラダチキンにおいては、チキンのうまみを閉じ込めたり増量したりする役割があります。一口に加工でんぷんと言っても12種類ほどありますが、成分表示には「加工でん粉」のみの表示のみです。そして、中には発がん性が心配されて種類もあります。

 

  • pH調整剤

pH調整剤は保存料の代用品にもなり、保存性を高めるなどの効果があります。

pH調整剤には34種類ありますが、こちらも一括表示が可能なため何を使っているのかはわかりませんが、中でも問題視されているのが「リン酸塩」というものです。

リン酸塩は亜鉛を体外に排出してしまうことがあり、亜鉛が不足すると味覚障害を引き起こします。

その他にも、カルシウムの吸収を妨げ、骨粗鬆症のリスクを高める危険性もあります。

 

  • 調味料

先ほどの成分表示には「調味料(アミノ酸等)」と表示されています。

この「アミノ酸等」とは、うまみ成分でもあるL-グルタミン酸ナトリウムを、化学的に製造したものです。

これは食品の味にかかわるものですが、化学調味料のうまみは強く、過剰に摂取すると頭痛や味覚障害を引き起こす可能性もあります。

市販のサラダチキンが美味しいのは、このような化学調味料が含まれているからなんです。

 

添加物が含まれた食べ物を1回摂ったくらいでは、身体に何か症状が出るわけではありません。

ですが、[keikou]10年20年摂り続けている人といない人では、身体の健康状態には大きな差が出る可能性があり、そのような毒素はずっと身体に溜まり続けている[/keikou]ということを、考えていくことが大切です。

 

身体の内部からデトックスして整えるファスティングに関する記事はこちら

健康な身体を目指したい方は、是非ご一読ください。

 

2. 国産ではない場合が多く、鶏肉の飼育方法も不明。

市販のサラダチキンをオススメしない2つ目の理由は、[keikou]サラダチキンの多くが外国産である[/keikou]ということです。

コンビニやスーパーに行った時に、サラダチキンの成分表示を見てみてください。

おそらく[keikou]ほとんどの鶏肉が外国産だと思います。[/keikou]

 

外国産のものが一概に悪いということではありませんが、外国産は鶏の飼育環境が全く分からず、食べている飼料や打たれているワクチン、輸送の際に保存を効かせるための化学物質など、人間の身体に悪影響を及ぼすものを見えないうちに摂取する危険性が高い、ということを理解しておかなければいけません。

 

自分が食べている鶏肉がどのような環境で育てられているのか、サラダチキンでは全く分からないため、そういったこともオススメできない理由の1つです。

 

3. 価格が高い。

3つ目は[keikou]価格が高い[/keikou]ということです。

先述したように、鶏肉の原産国は外国産が多く、添加物を多く含んでいる食材であるにも関わらず、100gでおよそ200円するのは割高だと、私は思っています。

 

スーパーに並んでいる国産の鶏肉は、メーカーによりますが300gで300〜500円ほどが多いです。

つまり、100gあたりの値段ではスーパーの鶏肉の方が安いというのがほとんど。

 

もちろん、サラダチキン以外にも炭水化物や野菜類を食べるので、[keikou]価格が割に合わない[/keikou]ということが、オススメできないポイントです。

 

自分の身体を考えて自炊をしよう

市販のサラダチキンをオススメしない3つのポイントを挙げていきましたが、私が一番伝えたいことはは「サラダチキンは食べないで!」ということではありません。

大事なことは、[keikou]1日の15分の時間をとって自炊をした方が身体の健康にも経済的にも圧倒的に良い[/keikou]ということです。

 

自炊といっても、家でサラダチキンを作るのは[keikou]15分もあればできます。[/keikou]

  1. お湯を沸騰させる。
  2. 沸騰したお湯に鶏肉を入れて、すぐに火を消す。
  3. そのまま10〜15分ほど放置。

これだけでサラダチキンはできちゃうんです。

そのままの味が苦手であれば、醤油・みりん・お酒などのん調味料で味をつければかなり美味しく食べることができると思います。

ズボラな方でもこれなら簡単にできると思いますので、身体のために自炊する習慣を是非つけていただきたいと思います。

 

ちなみに、スーパーで鶏肉を選ぶときは下記を参考にしてみてください。

[topic color=”blue” title=”鶏肉を選ぶときの基準”]

  1. 肉からドリップ(水っぽい液体)が出ていないもの。
  2. 鶏肉の色が透明感のあるピンク色をしている。
  3. 鶏肉の表面に張りがあるもの。
  4. 国産鶏で飼育方法の記載があるもの。

[/topic]

 

私たちの身体はおよそ60兆の細胞でできていますが、それらの細胞はどのようにできているのか?

それは我々が食事から摂った栄養です。つまり、[keikou]食べたものが私たちの身体を作っています。[/keikou]

We are what we eat.」(私たちは食べたものからできている)ということわざは、まさにそれを端的に表現するものです。

 

いつまでも健康にいられる身体を、目指していきましょうね^ ^

 

========

お問い合わせ

 

医師が推奨するパーソナルジムBeU

体験レッスンの申込はこちら。

友だち追加


パーソナルトレーナー高正康平の友だち追加はこちら。

個別相談などお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたトータルライフサポート『DOLCE&Style 』

定期的にみんなで行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

DOLCE&Style公式FBページ
DOLCE&Style公式Youtubeチャンネル

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========