パーソナルトレーナーが3日間ファスティングを徹底レポート!

高正康平
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

最近食べすぎて太った!という方もいらっしゃるのでは?

私も、焼き芋を毎日のように食べていたら、完全に太りました。

 

ただ、私の場合は「ファスティングするからいっか!」

こんな感じで楽観的に捉えています。

 

今回は、僕自身の3日間ファスティングをレポートしたいと思います。

 

ファスティングのスケジュール

3日間ファスティングは、準備2日・ファスティング3日・回復2日の7日間で行います。

 

3日間のファスティングとなると、それだけ内臓にも準備が必要です。

そのため、3日間ファスティングでは前後2日の期間を設けましょう。

もし、飲み会や食事会が入っていて難しい場合、ファスティングを1日か2日に減らして行うことをオススメします。

 

準備期

僕が食べた準備食はこんな感じです。

お粥・豆・野菜

茹で野菜たち

 

準備食で控えるものは、カフェイン・アルコール・加工食品・動物性タンパク質です。

 

食事は、「まごはやさしいわ」+玄米+味噌汁を中心とした食事を摂るようにします。

 

また、食事時間も昼の12時から夜の20時の間に固定して摂ります。

ファスティングに入る前に16時間の断食によって身体を慣らすことが目的です。

 

ファスティング中に起こる頭痛やめまい、倦怠感、寒気は、毒素が血中に排出されることで起こります。

ただし、準備の段階でバランス良く食事ができると、このような症状も出にくくなり、期間中は楽に過ごすことができます。

 

ファスティング期

準備期間が終わると、いよいよ本番のファスティングに突入します。

ファスティング中の身体の変化のレポートをまとめました。

 

1日目

【体重】61. 0kg

【運動】ジョギング10km

【排泄】排尿:あり/ 排便:なし

【睡眠】
・睡眠時間:7時間/日
・寝つき:良い/目覚め:良い/眠り:深い
・日中の眠気:あり(昼寝:なし)

【体調】
・頭痛:あり
・寒気:なし
・吐き気:なし
・身体のだるさ:あり
・肌荒れ:あり(少し乾燥が気になる)
・口内炎:あり

【感想】
朝・昼・夜の3回、空腹感のピークが来ました。
普段は食べる時間が決まっているので、習慣として身体に空腹のサインを出しているのだと考察しました。

早朝に10kmジョギングしたこともあって、午前中は身体のだるさや頭痛を少し感じましたが、それ以降は全く症状は感じなくなりました。

1日目は身体が断食に慣れていないので、不調が出たり、空腹感も強いですが、これは身体が良い方向に向かっているサインでもあります。

とりあえず、1日目は無事に終了。

2日目

【体重】60.2kg(-0.8kg)

【運動】ジョギング10km

【排泄】排尿:あり/排便:なし

【睡眠】
・睡眠時間:6時間/日
・寝つき:良い、目覚め:良い、眠り:深い
・日中の眠気:あり(昼寝:1時間)

【体調】
・頭痛:なし
・寒気:なし
・吐き気:なし
・身体のだるさ:なし
・肌荒れ:なし
・口内炎:あり

【感想】

1日目と同様空腹感はありましたが、ピークは夕方の1回のみでした。
2日目に入ると、1日目に感じた頭痛や倦怠感はすっかり落ち着きました。

一方で、昼間に眠気が出たので、無理せず30分ほどの仮眠を取りました。ファスティング中は何と言っても眠くなりやすく、夜もとてもグッスリ寝られます。

また、初日から便秘の状態が続いていますが、これもファスティング中はよく起こることですので、そこまで心配することはありません。

今回は、2日目の方がずっと楽に過ごすことができました。

3日目

【体重】58.9kg(マイナス2.1kg)

【運動】ウォーキング10km

【排便】排尿:あり/ 排便:なし

【睡眠】
・睡眠時間:6時間/日
・寝つき:良い、目覚め:良い、眠り:深い
・日中の眠気:なし(昼寝:30分)

【体調】
・頭痛:なし
・寒気:なし
・吐き気:なし
・身体のだるさ:あり
・肌荒れ:なし
・口内炎:あり

【感想】

3日目は1日目、2日目とは比にならないほど体調が良くなりました。それに伴い、体重も一気に落ちました。身体のエネルギー源である糖質が枯渇したことで脂肪をエネルギー源にし始めたため、体調や体重面にもかなり効果が出たと考察しました。

相変わらず眠りも深く、悩んでいた肌の乾燥もかなり改善されました。

今回は、3日目が最も楽で、身体の変化も感じることができました。

 

回復食

僕が食べた回復食はこちらです。

汁物は、大根と昆布を40分煮た煮汁です。それに加えて、きゅうり1本を味噌・梅で食べました。

 

3日間のファスティングは回復食1発目が一番大切だと言っても過言ではありません。

 

終わった後に適当に食べてしまうと水の泡になってしまうので、この食事は必ず摂るようにします。

 

ポイントは、水分量をたくさん摂ることです。

大根の煮汁を1リットル以上飲むと、真っ黒い水のような便=「宿便」を排出できます。

この宿便を排出が、デトックス完了!のサインになります。

 

今回のファスティングで感じた身体の変化

今回の3日間ファスティングで起きた身体の変化をまとめました。

1. お腹がスッキリ。ズボンがブカブカに。
2. 睡眠の質が良くなり、スッキリ起きられる。
3. 集中力が高まり、仕事に没頭できる。
4. 汗が水のようにサラサラしている。
5. 代謝が上がり、歩くとすぐに汗が出る。
6. 肌の乾燥が改善されて、肌質が良くなる。
7. 匂いや味などの五感が鋭くなる。
8. 便通が良くなり、匂いもしなくなる。

 

3日間でこれだけの変化を得ることができるので、ファスティングは凄いです。

 

Before/After

上半身の筋肉や脂肪のつき方も、記録を残していました。

ファスティング1日目と3日目のビフォアフターです。

 

上:ファスティング1日目、下:ファスティング3日目

1日目と3日目を比較すると、お腹周りがスッキリして筋もハッキリ見えています。

また、過度なリバウンドはなく、体型も良い状態をキープできました。

 

ファスティングで得られる効果は非常に多いです。

ファスティングを習慣化して、これからも取り入れていこうと思います。

 

========

お問い合わせ

 

医師が推奨するパーソナルジムBeU

体験レッスンの申込はこちら。

友だち追加


高正の友だち追加はこちら。

個別相談などお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたライフサポート
『DOLCE&Style 』

みんなで行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BeU , 2020 All Rights Reserved.