「ダイエットのためにランニングする」は正しいのか?

高正康平
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。
「ダイエットのためにランニングしよう!」

そう思って、実際にダイエットのためにランニングされている方がかなりたくさんいらっしゃいます。

 

今回は、「ダイエットのためにランニングする」は正しいのか?ということについて、

パーソナルトレーナーの視点で解説していきたいと思います。

 

身体の内部からデトックスするファスティングについてはこちらから。

健康な身体を目指したい方は、ご一読ください。

 

「ダイエットのためにランニングする」は正しいのか?

まず結論からお話すると、

ダイエットのためにランニングするというのは、とても非効率なんです。

 

つまり、ランニングを長時間してもダイエット効果はほとんどないと私は思っています。

 

なぜダイエット効果がほとんどないと言えるのか?

それは、ダイエットにおいては食事が一番重要だからです。

 

私のジムに来るお客様には、ダイエット=体重や体脂肪率を落とすことに関しては、

食事が8割〜9割、トレーニングなどの運動で1割〜2割である

という話をしています。

 

これは、運動指導者やトレーナーの方であれば、当たり前のことなんです。

 

ダイエットにおいて大事なことは、カロリー収支を管理することとPFCバランスを整えていくことであり、これは食生活へのアプローチをすることが必須になってきます。

 

なので、ダイエットのためにランニングをすると考えている方は、

ダイエットのためには食事という認識をまずは持っていただきたいと思います。

 

「食事は好きなものを食べたいから変えられないんだよね」

そう考える方も中にはいらっしゃると思います。

 

ですが、私は食事が本当に好きなのであれば、食べる種類や質には徹底的にこだわるべきだと思います。

食べたものが身体を作るわけですから、ジャンクフードや甘いもの、揚げ物ばかりを食べてしまっては、理想の身体になることは難しいです。

 

自然とそのような食べ物を必要としない身体にしていき、食事を楽しむことが大切だと思います。

 

もし、手っ取り早く身体を変えていきたいという方は、ファスティングをオススメしています。

ファスティングをすることで、体重・体脂肪率などの身体の不要なものを除去できるのはもちろん、身体に長年溜まっている重金属や化学物質も排出することでデトックスにもなります。

 

私自身、月1回以上のファスティングを習慣にしておりますので、是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

========

お問い合わせ

 

医師が推奨するパーソナルジムBeU

体験レッスンの申込はこちら。

友だち追加


パーソナルトレーナー高正康平の友だち追加はこちら。

個別相談などお気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたトータルライフサポート『DOLCE&Style 』

定期的にみんなで行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BeU , 2020 All Rights Reserved.