ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

オンラインパーソナルトレーニングは実際にどうやるの!?そのやり方を解説!

お知らせオンライントレーニングトレーニング
オンラインパーソナルトレーニング

 

本日は、

 

「オンラインパーソナルトレーニング」

について、

 

実際にどうやってやるのか?

オンラインのメリットとデメリットって何?

 

などの疑問について、詳しく解説していきます!

 

オンラインパーソナルトレーニングとは?

オンラインパーソナルトレーニングとは、

 

オンラインビデオツールを使って、

マンツーマンのトレーニングを行うサービス

 

のことです。

 

3、4畳ほどのスペースがあれば、

家にいながらも、パーソナルトレーニングを受けることができます。

 

準備するのは、

スマホやPCに、オンラインビデオアプリをダウンロードするだけ。

 

ZoomやSkypeなど、トレーナーから指定されたアプリを使って行なっていきます。

 

ZoomとSkypeのダウンロードはこちら⬇️

●Zoom

https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

●スカイプ

https://www.skype.com/ja/

 

 

そのため、

トレーニングの器具や特殊な機材などは一切必要なく。

始めようと思えば、その日から始められることが可能です。

 

 

オンラインパーソナルトレーニングは、

  • 仕事が忙しくてジムに行く時間がない
  • 子育てがあるため家にいないといけない
  • 都合があって外出をすることが難しい

などの悩みを持っている方に対して、オススメです。

 

現在は、

上記の悩みをお持ちでなくても、テレワークや外出自粛をしており

「コロナの影響で、外出できない!」

という方が多いので、

 

自宅で運動を始めるためにピッタリなサービスなんです。

 

オンラインパーソナルトレーニングのメリット・デメリット

次に、

「オンラインパーソナルトレーニングのメリットとデメリット」

についてまとめていきます!

 

メリット

  • スケジュールを立てやすい

仕事の都合や帰り道・時間の都合などの制限がなく、スケジュールを立てやすいです。

  • 外出の準備をする必要がない

ジムに行く準備をする必要が無く時間を有効活用することができます。

また、化粧や着替えをしなくてもできるため面倒くささがないです。

  • お家でトレーニングを行う習慣がつきやすくなる

家でトレーニングをするため、運動の習慣がつきやすくなります。

  • 対面と比べて費用を抑えられる

パーソナルトレーニングは1回あたり¥10000以上することが多いです。

しかしオンラインだと1回あたり¥3000〜¥6000ほどで費用が抑えられます。

 

一方でオンライントレーニングのデメリットもあります。

デメリット

  • 細かい癖やポイントを修正が難しい

対面で行うよりも癖やポイントの修正が難しく、対面より効果が薄れてしまう可能性があります。

  • 対面と比べるとモチベーションが続かない

トレーナーと実際に会ってトレーニングやアドバイスを受けることでモチベーションが高まりやすいが、オンラインだとモチベーションが続かない可能性があります。

  • 細かい部分までコミュニケーションが取れない

遠隔のサポートになるため、コミュニケーションが取りづらいと感じることがあります。

 

ざっとですが、

上記がオンライントレーニングのメリットとデメリットです。

 

どのサービスにおいても、メリットとデメリットは存在します。

そのため、

いかにデメリットの部分を減らせるか?

がオンライントレーニングで成功するためのポイントです。

 

また、

トレーナーの質や相性も、成果を出す大事なポイントになります。

 

 

できれば、

一度対面で会ったり、カウンセリングでしっかり話ができることをわかった上でスタートすることがオススメです。

 

開始時のセッティングポイント

では、

オンライントレーニングを開始するにあたって、

場所や機器のセッティングポイントについて紹介していきます。

 

セッティングをするにあたって、重要なポイントは下記になります。

 

1. カメラから2メートル以上離れた場所でトレーニングをする

オンラインでトレーニングを行う際は、自分の全身が見えるようにします。

自分の全身を写すためには、カメラから2メートル以上の距離をあけることがポイントです。

 

2. 床が映り、自分の足が見えるようにする

トレーニングの動作を行う際に、トレーナーは足まで写っていると修正がしやすくなります。

そのため、自分の足がしっかり見えるように地面も写るようにセットすることが大切です

 

3. 縦と横で画面を使い分ける

トレーニングの種目によって、うつ伏せや仰向けで寝ながら行うこともあれば、スクワットのように立って行う場合もあります。立って行う場合は縦画面にする、寝て行う場合は横画面にすることで、フォームがしっかりと見えて、トレーナーとコミュニケーションが取りやすくなります。

スマホやタブレットを使ってトレーニングを受ける際に行なってください。

 

 

オンラインパーソナルトレーニングで、運動の習慣を付けよう!

 

今回は「オンラインパーソナルトレーニング」について、

そのやり方やメリット・デメリットについて解説しました。

 

運動を習慣にすることで、健康な身体や自分の理想の身体に近づくことができます!

自宅でも運動をやりたい!という方は是非オンラインでパーソナルトレーニングを受けてみてください!

 

========

お問い合わせ

  • 医師が推奨するパーソナルトレーニングジムBeU『ビーユー』

パーソナルジムBeU公式HP

体験の申込はこちらから。

友だち追加

 

パーソナルトレーナー高正康平の友だち追加はこちら。
食事の個別相談や、ダイエット・ボディメイクに役立つ情報を発信していく予定です。

友だち追加

 

  • ファスティングを軸にしたトータルライフサポート『DOLCE&Style 』

毎月、みんなでファスティングチャレンジも行なっています。チャレンジに関する発信も行なっており、詳細は下記からご覧いただけます。

 

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。

dolcestylektakamasa@gmail.com

 

SNSのフォローはこちら

その他、お仕事のご依頼はこちらから。

kohei.takamasa@be-u.jp

 

========

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る