ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

ファスティングで腸をリセットしよう!

デトックスファスティング食事

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/beu/beu.co.jp/public_html/wp-content/themes/BeU/single.php on line 23

こんにちは。パーソナルトレーナーの高正です。

 

本日のテーマは、「ファスティングで腸をリセットしよう!」

これについて解説していきたいと思います。

 

現代の生活は腸に負担をかけている。

さて、最近こんなお悩みはお持ちではないでしょうか?

  • 最近便秘が続いている。
  • 普段から腹痛になることが多い。
  • 下痢をすることが多い。
  • 便がとても臭う。
  • 何だか身体が重くてだるい。
  • つい甘いものを食べてしまう。
  • 肌荒れすることが多い

もし上記のお悩みを持っていたら、それは「腸」が原因である可能性が高いです。

なぜなら、私たちが生きる現代社会では、知らないうちに腸にとても負担をかけているからです。

 

高脂肪食、添加物の摂取、ストレス、化学物質・抗生物質

これらは、腸内フローが乱れて、善玉菌を減らします。

一方で、悪玉菌がどんどん増殖していき、上記のような症状が現れている可能性が高いです。

 

また、腸は「消化・吸収」と「排泄」を行っています。

しかし、本来持っている機能が弱くなることで、未消化の食物が腸内に溜まり、有害な毒素の排出もできなくなっていきます。

 

それを長年放置してしまったら、いつかバケツの水が溢れてしまいます。

その結果、大腸ガンなどの深刻な病気にも繋がってしまいますので、今のうちから対策することが重要です。

 

ファスティングをすると腸が整う?

 

では、今からどのように対策していけばよいのでしょうか?

基本的に言われているのは、何かを「摂る」ということ。

その代表は、食物繊維・発酵食品・乳酸菌・ポリフェノールなどの抗酸化物質など。

 

これらを食生活で摂取することは皆さんもご存知だと思います。

 

ただ、僕はこれだけでは効果はそこまで臨めないと思っています。

なぜなら、元々身体に溜まっている化学物質や添加物を排出することができないからです。

 

濁ったお水の中にいくら綺麗なお水を加えたとしても、

濁りがちょっと薄くなるだけで、無色透明なお水にはならないと思います。

それと同じことなんです。

 

では、どのように身体に溜まった添加物や化学物質を排出することができるのか?

それが「ファスティング」なんです。

 

ファスティングで固形物を摂らないことで、身体には「オートファジー」というシステムが作動します。

オートファジーは、身体の中の古くなったタンパク質を再利用して、新しいタンパク質に作り変えることができるというもの。

 

その際に、化学物質や添加物も取り除いてくれて、腸内細菌や腸の細胞も入れ替えることができるのです。

 

また、ファスティング中は食べ物を食べないため、腸や肝臓を休息させることができます。

そのため、働きづらくなっていた消化・排泄機能も高められるというわけです。

 

なので、腸を整えるための最良の方法は「ファスティング」なんです。

 

脳と腸には密接な関係がある。

 

腸について話をしていきましたが、

ここで「脳と腸との関係」についてもお話しておきますね。

 

実は、脳と腸にはとても深い関わりがあります。

「脳腸相関」という言葉は、脳と腸が互いに影響を及ぼしあうことを指しています。

 

基本的に私たちの身体は、脳からの司令によって筋肉に内臓を動かしています。

しかし、腸だけは独自のネットワークを持ち、脳からの司令がなくても働くことができるんです。

 

例えば、

腸に病原菌が入ると、脳の不安が増加する。

ストレスを感じた時にチョコレートや脂肪分の多い食物などを求める。

 

上記のことは、脳と腸の間で深い関係があるからなんです。

 

つまり、腸内環境を整えることで、身体だけでなく脳にも良い影響を与えることができます。

 

そのためにも、

日頃から腸内環境を整える栄養素を摂ること。

定期的にファスティングをすること。

この2つを行なって、腸を綺麗にしていきましょう^ ^

 

========

お問い合わせ

 

医師が推奨するパーソナルジムBeU

体験レッスンのお申込はこちら。

友だち追加

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る