ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

あなたはどちらの酵素を使っていますか?

未分類
代謝酵素消化酵素酵素

皆さん、こんにちは。パーソナルジムBeUの高正です。最近暖かい日が続いていて、過ごしやすくなってきましたね。

 

さて、本日は「酵素」のお話をしていきたいと思います。

皆さんも「酵素」という言葉を聞いたことがあると思いますが、「実際に酵素ってなんぞや?」ってことまでは意外と知らないのではないでしょうか?

 

しかし、私たちが生きていられるのも、この酵素のおかげなんです。

酵素は私たちの体の中にある小さなタンパク質のことで、呼吸をするのも、臓器を動かしているのも、DNAを作ることも、私たちが行う全ての活動には酵素が使われているんです。

 

つまり、酵素はもともと私たちの体の中に備わっているものなので、最近健康食品によくある「酵素が入っています!」というものに酵素は全く入っていません。また、ファスティングをやる方は酵素ドリンクを飲まれると思いますが、酵素ドリンクにも酵素は入っていません。

 

これらの食品や飲料は「補酵素」というものが含まれており、いわば酵素を働かせる「お助け隊」みたいな役割をするものなんですね。

 

では、私たちの体の中にある酵素を働かせることが大切になってくるのですが、酵素は大きく2種類に分類されます。

 

それが、消化酵素と代謝酵素です。

 

1つ目の消化酵素は、その名の通り食べ物を消化するときに使われる酵素のことです。代表例としては、唾液やすい臓に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素や、胃液に含まれる「ペプシン」などと呼ばれるものがこれにあたります。

 

そして、2つ目の代謝酵素も、その名の通り代謝に使われる酵素のことです。

「代謝」といっても、私たちがよく気にする「基礎代謝」や肌のターンオーバーなどを促す「新陳代謝」、毒素を無毒なものに変えて排出することも「代謝」にあたります。

 

では、ここで皆さんに1つ質問です。

私たちが今生きていて、消化酵素と代謝酵素のどちらに多くエネルギーを使っていると思いますか?

 

答えは、現代人の場合、消化酵素に多くエネルギーを使っているんです。

その理由はシンプルに「食べすぎているから」です。

 

1日3食、決まった時間の食事

✗夜は飲み会や晩酌でアルコールを摂取する

✗小腹が空いたらお菓子を食べる

✗揚げ物、スイーツ、パン、麺類をよく食べる

 

もし社会人になってもこのような食生活を継続していたら、間違いなく消化酵素ばかりにエネルギーを取られています。その結果、代謝酵素にエネルギーを回せなくなるため、疲れが取れない・睡眠が浅い・肌の調子が悪い・やる気が起きないなどの様々な原因不明の不調に陥ってしまうというわけです。

 

つまり、どんなに良い栄養を摂ったとしても、結局は消化酵素を使うので、私たちにとって大事な代謝を回すことができなくなってしまうんです。

 

じゃあ、「何をすれば代謝に酵素が回るの?」という話ですが、そこまで難しく考えることはありません。

 

◎普段の食生活を少食にする。

◎揚げ物やスイーツなど、消化にエネルギーを使う食べ物を控える。

◎空腹時間を意識して作る。(16時間以上の空腹が理想)

◎定期的にファスティングをする。

 

「食べすぎを防ぐ」というのが、代謝に酵素を使うための絶対的な条件になります。

 

もし、あなたが何らかの体の不調に悩んでいるなら、普段食べている食事に目を向けてみてくださいね。

 

本日のブログは以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る