ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

スーパーフード「デーツ」の驚くべき効果とは?

ダイエットデトックス食事
スーパーフードデーツ

こんにちは。パーソナルトレーナーの高正です。

 

実は先日、クライアントの方から乾燥デーツを頂きました。

そこからデーツのことを調べると、デーツを普段から摂ったほうが良い!という結論に至りました。

 

なので今回は、スーパーフードの「デーツ」について解説していきます。

 

デーツとは?

デーツは、ナツメヤシの果物で、北アフリカや中東を中心に栽培が行われています。

デーツの語源はギリシア語で「指」を意味する「ダクティロス(Dactylos)」であると言われており、その形状は楕円形で直径で5cm程度のものです。

 

先日初めて食べた時の味は黒糖に近く、甘味が強い味です。

そして、食感は蜜の多い焼き芋のようにねっとりしているのが特徴です。

 

初めて見た時は、結構インパクトの強い見た目でしたが、食ベてみると実に美味しいです。

 

デーツに含まれる栄養素やカロリー

デーツは「スーパーフード」と呼ばれるほど、栄養価が高い食品の1つです。

 

100グラム当たりのカロリーと三大栄養素は下記となります。

 

カロリーは266kcalと控えめで、ほぼ糖質(炭水化物)で構成されています。

ただ、食物繊維は100グラムあたり7グラムも含まれているので、GI値が31〜50と低く、血糖値の上昇を抑える低GI食品に分類されます。

 

デーツはかなり古くから食べられていますが、すぐにエネルギーになるため重宝していたのだと思います。

 

次にデーツに含まれるビタミンは下記となります。

 

基本的に、全てのビタミンが揃っていてバランスが良いです。

中でもデーツの糖質を代謝するビタミンB群が含まれているので、1つの食品で消化吸収がきちんと行えるようにできています。

 

そして、ミネラルの構成は以下となっています。

ビタミン同様、ミネラルもかなりバランスが良いのが分かります。

カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、どれも身体の機能を正常に保つためには必須のビタミンですので、これらがバランスよく含まれているのも「スーパーフード」と呼ばれる所以です。

 

デーツの効果

栄養価の高いデーツは、身体に様々なポジティブな効果をもたらしてくれます。

 

その中でも、貧血・便秘・むくみ症状に対して、非常に効果が高いです。

これら3つに特に悩みを抱えているのが「妊娠中」の妊婦さんです。

 

妊娠中は胎児に血液や栄養を供給するため、貧血になりやすかったり、身体がむくみやすくなります。

 

実は、デーツは出産にかかる時間を薬剤のような副作用無しに短縮することができ、分娩後の出血量抑制の有効性に関しデーツ50グラムと薬剤(オキシトシン筋注)を比較した研究ではデーツに軍配が上がったという結果もあります。

 

乾燥されたデーツはそのまま食べられるので、手っ取り早いですし、食べたい時に1粒つまむのも容易ですので、妊婦さんには是非食べてもらいたいです。

 

また、ダイエット中やボディメイクをしている方にとっても、糖質と食物繊維、その他の微量栄養素を摂取できるデーツはとてもオススメです。

甘いスイーツを食べるよりは、デーツを数粒摂る方が、身体には嬉しいことばかりです。

 

ドライフルーツを取り扱いお店やネットで販売されているので、是非チェックしてみてください。

 

========

お問い合わせ

 

医師が推奨するパーソナルジムBeU

体験レッスンのお申込はこちら。

友だち追加


高正の友だち追加はこちら。

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたライフサポート
『DOLCE&Style 』

みんなで行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

お仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る