ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

炭酸水にダイエット効果はあるのか!?

ダイエットライフスタイル
炭酸炭酸水

こんにちは、パーソナルトレーナーの高正です。

 

皆さんは、「炭酸水はダイエット効果がある」と聞いたことがありますか?

果たして、それって本当なのでしょうか?

 

ということで、今回は「炭酸水」について詳しく解説していきますね。

 

炭酸水がダイエットに良いと言われる理由

まず、炭酸水がダイエットに良いと言われる理由は色々あります。

・満腹感が得られて食べ過ぎを防げる。

・血行を良くして代謝を高める。

・胃腸が刺激されることで整腸作用がある。

・疲労回復効果がある。

 

上記のことがメリットとしてあげられます。

これについては正しい理論で、ダイエットにも良い効果があると言えます。

 

そもそも炭酸水は、水に炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだ飲料のことです。

炭酸ガスは胃の中に入ると膨張する性質があり、それが満腹感を感じる理由です。

 

また、炭酸を飲むことで血中の二酸化炭素濃度が高まり、普段より多くの酸素を運ぼうと身体が反応を起こします。それが血行を良くすることに繋がります。

 

最後に、「炭酸を飲むと疲労回復効果がある」ということですが、

これは乳酸が深く関係しています。

身体を動かし続けていると、乳酸が体内で蓄積して身体が酸性に傾きます。

その際に炭酸を飲むと、炭酸に含まれている重炭酸イオンが乳酸を中和することができるからなんです。

 

上記から、ダイエットだけでなく炭酸を飲むメリットはあるということが言えます。

 

炭酸水のデメリット

しかし、炭酸水にはデメリットも存在します。

その代表例が、「炭酸水を飲むと食欲が増える」ということです。

 

炭酸水は胃の中で膨張して満腹感が得られると先述しましたが、

一方で炭酸が、胃腸を刺激して食欲を促すということも言われています。

 

アジアオセアニア協会が2017年に、ラットを使って行なった研究によると、炭酸飲料に含まれている二酸化炭素は食欲ホルモンであるグレリンを放出させて、食物消費の増加を誘発したことが示されています。

 

つまり、炭酸水は満腹感をもたらす反面、内臓を刺激させて食欲を増加させてしまうということが言えます。

 

炭酸水の取り入れ方

では、結論、私たちは炭酸水を取り入れるべきなのでしょうか?

 

私の見解は、普段からバランス良く食事で間食もほとんどしない方であれば、炭酸水を取り入れる必要はないです。

一方で、間食をしていて、普段から何かしら食べていないと落ち着かない人は、満腹感を出す目的として炭酸水を取り入れるべきです。

 

ただし、炭酸水は食欲を増進させる可能性もあるため、食事の30分前に摂っていくと良いです。

また、もし空腹時に飲む場合は少量だと満腹感が得られないため、300ml前後しっかり飲みましょう。

 

炭酸水を飲んで食欲が抑えられるのであれば、是非継続してみてください!

 

参考文献

  1. Dureen (2017) Carbon dioxide in carbonated beverages induces ghrelin release and increased food consumption in male rats: Implications on the onset of obesity
  2. 高橋史門(2016) 運動前の炭酸水摂取が中強度運動中の心拍数に及ぼす影響
  3. 高木絢加ら(2014) 炭酸水による口腔への刺激が深部・末梢体温に及ぼす作用―Sham-feeding (偽飲) による口腔内刺激を用いた評価

 

========

お問い合わせ

 

医師がすすめるパーソナルジムBeU

無料体験レッスンの申込はこちら。

友だち追加


パーソナルトレーナー高正の公式LINE@はこちら。

ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

友だち追加


ファスティングを軸にしたライフサポート
『DOLCE&Style 』

みんなで楽しく行うファスティングチャレンジを運営しています。
詳細は下記からご覧いただけます。

ファスティングチャレンジの参加をご希望の方は、下記のメールアドレスから。
dolcestylektakamasa@gmail.com


SNS

お仕事のご依頼はこちら。

kohei.takamasa@be-u.jp

========

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る