ブランパンについて

高正康平
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

最近、ローソンに並んでいるロカボ商品として、ブランパンをよく見かけるようになりましたね。

ブランとは、「ふすま」とも呼ばれており、小麦の外皮で構成されている栄養価の高い部分のことを指します。

そのため今回は、そのブランパンについて解説していきたいと思います。

 

ブランパンの栄養素

まずはじめに、ブランパンの栄養素について表を使ってまとめていきたいと思います。

100gあたり ご飯 食パン ブランパン(ふすま)
カロリー 170kcal 208kcal 216kcal
タンパク質 2.5g 8g 16g
食物繊維 0.3g 2.2g 43g

100gあたりの換算で、ご飯、食パン、ブランパンをカロリー・食パン・ブランパンに分類した表が上記になります。

 

ブランパンの特徴として、タンパク質と食物繊維が非常に豊富ということが分かります。

タンパク質は食パンの約2倍、食物繊維は約20倍にもなります。

 

カロリーや炭水化物の量はやはりご飯の方が優秀ではありますが、最近販売されているブランパンは1個あたり20グラムほどなので、摂取する分量を気をつけることで、身体作りにおいては非常に優秀な食品なのです。

 

ブランパンを食べるメリット

栄養素が優秀なブランパンを食べることのメリットは主に3点になります。

 

1. タンパク質を補うことができる

普段の食事から、十分なタンパク質を摂ることは難しいですが、ブランパンを食べることでエネルギー源となるだけでなく、必要なタンパク質も補うことができます。

2. ビタミン・ミネラルが豊富で、主食から補うことができる

ブランは玄米のように、小麦の外皮部分を残しているので、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が豊富です。

3. 食物繊維が多いため、腸内環境を整えることができる

食物繊維は主に野菜や芋類などから多く摂れますが、ブランもその1つです。食物繊維を多く摂ることで腸内環境が良くなり、便秘などの身体の不調が改善されます。

 

まとめ

本日は、ブランパンの栄養素とメリットについてまとめていきました。

 

精製された食パンや甘いパンを選ぶより、ブランパンを選ぶことで、必要な栄養素が摂れて、身体作りをサポートすることができます。

しかし、コンビニなどで売られているブランパンにも、当然添加物が入っているため、理想はご飯を食べることです。

 

その中で、食品の選択肢を広げたり、食べるストレスを抱えないためにも、選択の1つとしてブランパンを選んでみてください!

 

最後に、本日の要約とまとめになります。

要約とまとめ

●ブランは「ふすま」とも呼ばれ、小麦の外皮で構成されている栄養価の高い部分のことである。

●ブランパンの特徴として、タンパク質と食物繊維が特に豊富である。

●コンビニに売られているブランパンには、当然添加物が入っているため、あくまで選択肢の1つとしてブランパンを選択することが大切

 

ビジネスパーソン専用パーソナルジムBeU『ビーユー』
トレーナー 高正康平

 

 

コロナウイルスの影響による外出自粛を受けて、BeUではオンラインコースをご案内しております!

この機会を有意義にするためにも、トレーナーとマンツーマンで身体づくりをしていきましょう!

オンラインコース詳細

オンラインコースの問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

 

 

 

最近、ローソンに並んでいるロカボ商品として、ブランパンをよく見かけるようになりましたね。

ブランとは、「ふすま」とも呼ばれており、小麦の外皮で構成されている栄養価の高い部分のことを指します。

そのため今回は、そのブランパンについて解説していきたいと思います。

 

ブランパンの栄養素

まずはじめに、ブランパンの栄養素について表を使ってまとめていきたいと思います。

100gあたり ご飯 食パン ブランパン(ふすま)
カロリー 170kcal 208kcal 216kcal
タンパク質 2.5g 8g 16g
食物繊維 0.3g 2.2g 43g

100gあたりの換算で、ご飯、食パン、ブランパンをカロリー・食パン・ブランパンに分類した表が上記になります。

 

ブランパンの特徴として、タンパク質と食物繊維が非常に豊富ということが分かります。

タンパク質は食パンの約2倍、食物繊維は約20倍にもなります。

 

カロリーや炭水化物の量はやはりご飯の方が優秀ではありますが、最近販売されているブランパンは1個あたり20グラムほどなので、摂取する分量を気をつけることで、身体作りにおいては非常に優秀な食品なのです。

 

ブランパンを食べるメリット

栄養素が優秀なブランパンを食べることのメリットは主に3点になります。

 

1. タンパク質を補うことができる

普段の食事から、十分なタンパク質を摂ることは難しいですが、ブランパンを食べることでエネルギー源となるだけでなく、必要なタンパク質も補うことができます。

2. ビタミン・ミネラルが豊富で、主食から補うことができる

ブランは玄米のように、小麦の外皮部分を残しているので、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が豊富です。

3. 食物繊維が多いため、腸内環境を整えることができる

食物繊維は主に野菜や芋類などから多く摂れますが、ブランもその1つです。食物繊維を多く摂ることで腸内環境が良くなり、便秘などの身体の不調が改善されます。

 

まとめ

本日は、ブランパンの栄養素とメリットについてまとめていきました。

 

精製された食パンや甘いパンを選ぶより、ブランパンを選ぶことで、必要な栄養素が摂れて、身体作りをサポートすることができます。

しかし、コンビニなどで売られているブランパンにも、当然添加物が入っているため、理想はご飯を食べることです。

 

その中で、食品の選択肢を広げたり、食べるストレスを抱えないためにも、選択の1つとしてブランパンを選んでみてください!

 

最後に、本日の要約とまとめになります。

要約とまとめ

●ブランは「ふすま」とも呼ばれ、小麦の外皮で構成されている栄養価の高い部分のことである。

●ブランパンの特徴として、タンパク質と食物繊維が特に豊富である。

●コンビニに売られているブランパンには、当然添加物が入っているため、あくまで選択肢の1つとしてブランパンを選択することが大切

 

ビジネスパーソン専用パーソナルジムBeU『ビーユー』
トレーナー 高正康平

 

 

コロナウイルスの影響による外出自粛を受けて、BeUではオンラインコースをご案内しております!

この機会を有意義にするためにも、トレーナーとマンツーマンで身体づくりをしていきましょう!

オンラインコース詳細

オンラインコースの問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BeU , 2020 All Rights Reserved.