ロゴ:BeU
バナー:申し込みはこちら

TOP> ブログ

BLOG

重曹水について

未分類
重曹重曹水

皆さん、こんにちは。

パーソナルジムBeUの高正です。

 

今年は梅雨が長くなるようですね。ジメジメとして嫌な気候ですが、睡眠・栄養・運動の3つを整えて、しっかりと自己管理をしていきましょう。

 

さて、本日は重曹水について話をしていきたいと思います。

皆さんは重曹は掃除だけでなく、食べることにも使えることをご存知でしたか?

 

実は、重曹は健康的な体作りをしていく上で、非常に助けてくれるものなんです。

今回は重曹を取り入れることのメリットと、実際に取り入れる際の注意点をお伝えしていきます。

 

重曹が体に与える効果

 

まず、重曹が私たちの体にどのような効果をもたらしてくれるのか?についてですが、

重曹、つまり炭酸水素ナトリウムは自然界や体にも存在している物質なんです。

そして、重曹はナトリウム化合物の中でも最も弱いアルカリの1つになります。

 

重曹は料理に取り入れることで、お肉を柔らかくしたり、ぬめり・臭みを取ることができるのですが、特に私がおすすめするのは、お水に重曹を溶かす「重曹水」です。

 

重曹水は、コップ1杯に重曹水をティースプーン半分ほど入れて作るのですが、日々の生活の中で重曹水を飲むことはメリットが多いんです。その代表例は下記のとおりです。

  1. 胃腸の改善:重曹のアルカリ性で胃酸を中和させることができるため、胃腸の乱れを解消することができます。
  2. 便秘解消:重曹が体に入ると胃の中で炭酸ガスが発生して、腸が刺激されます。それによって便通が改善されます。
  3. 疲労回復:重炭酸イオンが疲れの原因である水素イオンを体外に排出するため、疲労回復に効果的です。
  4. 殺菌・口臭の予防:重曹はぬめりや臭みを取る作用があるため、殺菌や口臭予防に効果的です。
  5. 代謝アップ:炭酸ガスが体内に入ると、血液中の二酸化炭素が増加するため、酸素を運ぶために血流が良くなり、結果として血行が促進されます。

 

これらの通り、重曹水を取り入れることは体に非常に良いですが、2つほど注意点があります。

  1. 食用の重曹を使用すること:掃除用の重曹は純度が低いため、純度の高い食用のものを選択してください。
  2. 1日3グラムを超えないようにすること:重曹には塩分が含まれるため、摂りすぎると塩分過多になってしまいます。1日3グラムは超えないようにしてください。

 

是非、毎日の習慣として、重曹水を取り入れてみてくださいね。

 

それでは、本日の話は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ブログ一覧に戻る