正しい姿勢とは?

高正康平
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

皆さん、こんにちは!パーソナルジム BeUの高正です!

本日は「正しい姿勢とは?」と題して、姿勢改善をしていく上でそもそも正しい姿勢って何か?
というところをお話ししていきたいと思います!

それでは、本日もよろしくお願い致します!

 

正しい姿勢とは?

皆さんは、「正しい姿勢」とは何だと思いますか?

「胸がしっかり張れていること」
「身体がまっすぐ立てていること」

などなど、過去に言われた経験や、情報によってお客様の解釈は異なってきます。

僕達はお客様との認識の「ズレ」が無いように、

正しい姿勢とはどういうものなのか?

について、共通認識を取ることで、より効果的・効率的に成果を出せるので、「正しい姿勢」の定義を明確にしておくことが大切になってきます。

 

正しい姿勢とは、

必要なエネルギーが最小限で、最も効率的に力が発揮できる体位

 

を指します。

 

つまり、
立ち姿勢/座り姿勢などのあらゆる体位で、筋肉の活動が最小限で、かつ筋力が最も高い

ということです。

 

「不良姿勢」と呼ばれる姿勢は、日頃の生活や身体の使い方の癖が積み重なることでによって、無意識過剰に働く筋肉が出てきたり、使わなくなり筋力が落ちてしまうのです。
BeUのトレーニングメソッドでお伝えした骨や脳にも勿論影響が出てきます。)

 

猫背や反り腰などの目に見える姿勢の悪さは、その結果として、外見に現れてくるということです。

 

では、次に「正しい姿勢」を理解するための目印(ランドマーク)について解説していきます。

 

「正しい姿勢」の目印(ランドマーク)

 

正しい姿勢かチェックするためには、身体の目印(ランドマーク)を元にしていきます。

下図が、後ろから・横から見たときのランドマークになります。

図1. 正しい姿勢のランドマーク(後ろから)

図2. 正しい姿勢のランドマーク(横から)

 

正しい姿勢では、上に挙げたランドマークが全て一直線になっていることが理想です。
ランドマークが一直線に近づくことで、前述した「必要なエネルギーが最小限で、最も効率的に力が発揮できる体位」になってきます。

姿勢改善をしたいときは、これらのランドマークをチェックし、「どこが理想とズレているのか?」を理解した上で、その原因に対してアプローチをすることで、効率的に姿勢を改善することができます。

 

ここで、誤解して頂きたくないこととしては、

「人は誰しも左右差があり、左右差があることが悪いわけではないということです。」

 

え、、、矛盾してるじゃん。

と思った方もいると思いますが、僕は左右差を完全に無くすことが目的であってほしくないということを主張したいのです。

 

最近では、お客様の中でも「姿勢改善したい!」という方が増えています。

しかし、大事なことは左右差をゼロにすることでなく姿勢を改善することによって

 

肩こり/腰痛などの不定愁訴が改善された!
デスクワークで集中できるようになった!
スポーツのパフォーマンスが上がった!

 

といったことです。

左右差をゼロにすることはほぼ不可能ですし、左右差をゼロにすること=目的になってしまうと、自分が目指していることも曖昧になってしまいます。

姿勢改善をすることで、

どんなことを期待しているのか?
どんな悩みが解決できれば良いか?

そもそもの姿勢改善をする理由を考えていきましょうね(^ ^)

それでは今回も要約とまとめをしていきます。

要約とまとめ

●正しい姿勢とは、必要なエネルギーが最小限で、最も効率的に力が発揮できる体位を指す。

●正しい姿勢かチェックするためには、身体の目印(ランドマーク)を元にして、ランドマークが一直線になっているかを見る。

左右差を完全に無くすことが目的ではなく、どんなことを期待しているのか?どんな悩みが解決できれば良いか?といった、そもそも姿勢改善をする理由を考えることが大切である。

 

なりたい自分になるために、今日も頑張っていきましょう(^ ^)

高正

 

 

ビジネスパーソン専用パーソナルジムBeU『ビーユー』
トレーナー 高正康平

Beyond you, 
Better than you, 
Be you.

TEL:050-1746-5470

〒108-0023
東京都港区芝浦3-14-5 YMビル1階、2階

オープン記念キャンペーン実施中!!
お問い合わせはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
高正康平
BeU代表/ストレッチ専門店、整形外科、大手パーソナルジムなど様々なバックグラウンドで3000人を超える指導実績を持つ。 お客様の目標や悩みに全力で応えるため、ボディメイク/姿勢改善/パフォーマンスアップに必要な知識と経験を網羅している。 フィットネスを通じて、1人でも多くの人生を豊かにしたいという想いからBeUを設立。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BeU , 2020 All Rights Reserved.