力んでシュートミスしてしまう選手が考えるべきこと3選

斎藤岳
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
斎藤岳
医師やアスリートなど、幅広いお客様にトレーニング指導を行っている。身体の動かし方や癖を日々研究しており、「1回のトレーニングで必ず変化を実感してもらうこと」をコンセプトにしている。 トレーニング指導の傍ら、スポーツの上達方法や身体の原理原則について動画配信をしており、BeU独自のトレーニング方法の監修している。

 

ゴール前で当てるだけなのに変に力が入ってしまってふかしてしまう・・・
そんな悩みを持つ方いらっしゃるのではないのかなと思います。

 

今回の動画では力んでシュートミスをしてしまう方のための対策をトレーナー的視点でお話してみました。
ボールの当て方とかばかり意識してしまって意外と盲点になっているところが原因なケースは多々あります。

 

今回視点としてお伝えしているのは
・体幹の使い方
・軸足の足裏のどこに体重を乗せるべきなのか
・手や指の使い方

 

指導者でなくトレーナーだからこそ伝えられる細かい身体の使い方を丁寧にご説明しています。

 

動画の目次は以下のようになっています。
0:51 体幹を固めて丸めるな!
3:03 軸足の着き方を考えろ!
4:32 手の使い方を考えろ!

この記事を書いている人 - WRITER -
斎藤岳
医師やアスリートなど、幅広いお客様にトレーニング指導を行っている。身体の動かし方や癖を日々研究しており、「1回のトレーニングで必ず変化を実感してもらうこと」をコンセプトにしている。 トレーニング指導の傍ら、スポーツの上達方法や身体の原理原則について動画配信をしており、BeU独自のトレーニング方法の監修している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© BeU , 2020 All Rights Reserved.